怒りの感情の扱い方。アクティブメディテーション"AUM" | How to get along with your anger. Active meditation "AUM"

f:id:halotherapy:20180810230755j:plain:w600
画像:AUMのセッション中に憎しみ、怒りを表現してみている、私

怒りのパフォーマンス

5年以上のインド在住経験を通して、物事が自分に有利に働くよう、
“いかに自分が怒っているかをパフォーマンス”することができるようになりました!
少し涙を溜めた目で睨みつけながらちょっと嫌味を言うことなんて、今の私には簡単ですよ。

まるで俳優や女優のように、ときに情感豊かに、ときに饒舌に、ときにウザったく暑苦しく
それがどんな幼稚なものであれ、自分の考えを伝えてくるインド人に囲まれていたらそうなるのも自然かもしれないです。

とくにインド人の中でも、コルカタに住む“ベンガル人”という人種は血の気が多い(その分、面倒くさい)ことでインドでも有名。
その性質は、戦いと血を好み、生首を繋いで作ったネックレスを付けた女神「カーリー」を好んで信奉することにも現れているのでは、と感じます。
f:id:halotherapy:20180811035525j:plain:h500
画像:2012年に出会ったカーリー様

論理的に説明するよりも、怒ってみせたほうが一発で分かってもらえる、という便利さ。
ちょっと甘えもあるかもしれません。

感情の表出を抑える

そんなインドを経てみると、このシロクマさんのポストはとても日本人的だな、と思ってしまいます。
「ダイレクトな怒りがタブーになった社会」 - シロクマの屑籠

 怒りをコントロールするとは何か。
 
 一部の人は、怒りを表出しないことだという。
 
 私はそうは思わない。それは単なる抑圧である。怒りの感情をただ押し殺して、それを我慢と感じている限りにおいて、怒りはコントロールできていない。その我慢がストレスとなって心身を蝕んだり、どこかで異なったかたちで爆発したりしているなら、その人の怒りはコントロール不能になっていると言わざるを得ない。
 
 また別の人は、怒りを「感情的に」表出しないことだという。
 
 これも完全には同意できない。確かに、怒りを感情的に表出しないことが最適な場面は少なくない。現代社会の大半の場面では、感情的な怒りの表出を良しとしないので、だいたいベターなのは認める。しかし、怒りを感情的に出したほうが上手くいくコミュニケーション場面はまだ残っている。たとえば感情的な怒りの表出によってコミュニケーション対象に与える効果やインパクトが高められる場面では、怒りはしっかり出していったほうが効果がある。また、怒りを感情的に表出しないことに伴うストレスに耐えきれず、その他の手段では怒りを放出できない場面では、怒りを感情的にそのまま出してしまうことが一番マシであることもあり得る。
「ダイレクトな怒りがタブーになった社会」 - シロクマの屑籠

怒れない日本人

そんな複雑になってしまっている現代日本人に絶対ぴったりなのが、Oshoのアクティブメディテーションのひとつ、AUM。

Oshoはインドの思想家、宗教家。
バグワン・シュリ・ラジニーシ - Wikipedia

20~30年前の一昔?二昔?前のヒッピーブームの頃、
センセーショナルなセックスグルとして日本でもわりと知られていたそうです。今はどうなんでしょう。

※ちなみに私はOsho信者ではありません。

Zorba The Buddhaでのフェスティバル

3月にデリーに滞在中、Oshoの長年の弟子であるファウンダーが創設したアシュラムに招待してもらいました。

いきさつはこちらをまずお読みください。
www.nora-cat.net

Oshoのコミューンで開発されたAUM

AUMとは何かと言うと、気づき Awareness、理解 Understanding 瞑想 Meditationの頭文字をそれぞれ取ったものです。

AUM stands for Awareness, Understanding and Meditation.
This three-hour meditation guides you in a safe and supportive environment through 14 aspects of the human experience: hatred, forgiveness, love, stamina, life energy, chaos, dance, sadness, laughter, sensuality, chanting, silence, respect and sharing.
Here, we will combine movement, role-playing and vocal expression.
This workshop is a Social Meditation, which means that your co-meditators will support you and act as your mirror, allowing you to see yourself more clearly.
AUM Meditation- Reclaim the Joy of Being Alive – Zorba The Buddha

AUMは3時間の安全な環境下で行われる瞑想プログラムで、人間の14の状態:憎しみ、許し、愛、精力、エナジー、混沌、ダンス、悲しみ、可笑しさ、官能、祈り、静けさ、尊敬、シェアリングを体験するものです。
身体の動き、ロールプレイング、声を使った表現を組み合わせます。
このワークショップはソーシャルメディテーションで、一緒に瞑想する人たちはあなたを映す鏡として、あなたがあなた自身をよりクリアに観察するための助けとなります。

f:id:halotherapy:20180811024144j:plain:w600
画像:参加者はだいたい6割インド、4割ヨーロッパでしたー

3時間で14の状態を体験

私はフェスティバル中、前情報なしで「夜9時半からのプログラムだからきっとゆったりした睡眠前に良い何かだろう」と思ってAUMに参加しました。
そこから14の感情表現をそれぞれ10分~15分ごとに、身体全体、顔の表情、声を使ってロールプレイ、という業が始まりました。

まず初っ端が“憎しみ”。
とにかく自分が憎しみや怒りを感じる、または感じた状況を頭に思い浮かべて、もし無ければストーリーを作り上げて今すぐ怒るように指示されます。
適当に散らばって動きながら、ランダムにペアになった相手に向かって「F◯ck you!」「No!」など自分のストーリーに合ったセリフを叫んだり怒鳴りつけたり、怒りの表情を向ける、拳を握る、足を踏み鳴らす、などなど、双方向でどんどん相手を変えながら行いました。

ただ、怒るのってめちゃくちゃ体力使うし疲れるんですよね!
10~15分、休み無しで叫び続けるので、体温が上がって喉がカラカラ、怒りなのに悲しくなって涙出てくるし、大変(笑)

その後すぐに“Forgiveness”が始まります。打って変わって、謝り倒しです。
また適当に散らばって動きながら、ランダムにペアになった相手に向かって「さっきはごめん」とありったけの謝罪の言葉をかけて、ハグ。怒りからの感情の落差がすごくて、みんなズンとプログラムに入っていった感じがしました。
これも10分ほど、休み無しです。

その後も同じように10~15分ずつ
愛=愛の告白
精力=確かダイナミック瞑想のようなジャンプだったっけ?
エナジー=走り回って子供のようにはしゃぐ
混沌=狂ったフリをする
官能=ペアになってセクシーダンス

それぞれロールプレイをして、ぐるぐるといろんな感情を掻き回されます。休憩なし。

一番最後に静かに座って瞑想が終わる頃には全員汗だくでへとへとした。
ただ、本当にスッキリします!

つまり、表出しない日本人に最適!

AUMで、自分がどういうときにどんな感情を持つのか考えながら表現してみること、または過去にあった状況を思い返し、全身を使ってロールプレイすることは、自分自身の観察、気づきになります。

他の参加者とペアになって、さらに安全な場所で行うので、「感情を社会化するプロセス」の助けにもなります。
普段なら考えがちな「相手が不機嫌になるんじゃないか」などと思う余地も与えられない、完全に感情的になれて、動物としての自分を体験することができる、すごく良いプログラムです。

 しかし、怒りの表出が制限されたとしても、内心にわだかまり、ふきだまる怒りの感情が消えてなくなったわけではない。人間は喜怒哀楽といった感情を有しており、感じた怒りは、なんらかのかたちで加工・処理・発散してしまわなければならない。ダイレクトに怒りをあらわせないなら、そうでないかたちで怒りを自分の身体の外に出してしまわなければ、ストレスが残る。
「ダイレクトな怒りがタブーになった社会」 - シロクマの屑籠

もちろん、わだかまりの処理・発散にも。

どこでどうしてたって抑圧される感情

このAUMのプログラムを一緒にやった、Zorbaのスタッフでもあるマイトリーと、fbでこんな会話をしました。

f:id:halotherapy:20180811011401j:plain

私:いい写真!AUMは、先月のフェスティバルの中でも一番強力で面白いプログラムだった!なぜか自分自身が怒ろうとすると泣きたくなる、っていうのに気づいたんだけど、私にとっては怒りと悲しみの境界線って曖昧なのかもしれないと思ったんだよねー
たとえば誰かに誤解されたりしたらムカつくけど、それって悲しいことでもあるでしょ。

マイトリー:気付きとともに感情をスウィッチさせるAUMは日常生活にすごく役に立ってるよ。怒ろうとすると泣き出してしまう、ってホント、私にもある。“怒りの感情は良くないこと”って私達は教えられてきてるから、特に女性にとっては泣いて表現するほうが簡単。怒りのエナジーは美しいのにね!

f:id:halotherapy:20180811005746j:plain:w600
アシュラムではハグ大推奨。

おすすめの記事