そんなにガジェット詳しくないんですが、もうずっとインドのアマゾン、amazon.inで買った中華スマホを使ってます。
今はCoolpad。日本でこれを使っている人、もしくは知っている人に今まで会ったことがないです笑。

日本にいるときも、海外にいるときもずっとこれ。

旅人、海外ノマドならデュアルSIM

iPhoneを使っていた時期もありますよ!バンコクで買ったSIMフリーのですが。
iOSはカスタマイズが効かないし、なにしろiTunesかその他のツールを使わないとファイルの転送すらできない、そしてデュアルSIMじゃない。

海外も含めたノマドの場合、デュアルSIMはめちゃくちゃ便利です。

私はインドではVodafoneとAirtelという2大キャリアのプリペイドSIMを2枚挿して同時に使っています。
電話をかけるのはVodafone、インターネットはAirtelというように使い分けしてます。

最近のインドの携帯キャリアは、2~3ヶ月のプランで通話とSMS無制限、モバイルインターネットは毎日1日1GBまで使い放題、というのが主流。だいたい、3ヶ月1000円弱です。

ただし観光ビザでの入国の場合、SIMの契約は3ヶ月まで。3ヶ月を過ぎると使えなくなります。
私の場合、今は研究者ビザなので、ありがたいことに最初に契約したSIMがずっと使えています。

日本では?

日本にいるときはVodafoneを挿しっぱなしで必要であればローミング、インターネットは日本のデータ専用SIMを購入しています。つまり日本でもSIM2枚挿し。

端末さえあれば、SIMを契約するだけなので、一ヶ月1000円もかかりません。

SIMレンタルの手もあります。外国人の友達など、滞在期間が決まっているならこちらがおすすめ。


通話のときは?

やっぱり日本で番号が欲しいなら、通話やSMSが付いたSIMを選びましょう。


通話なしでも、日本人の友人や知り合いならフェイスブックのメッセンジャーや、LINEの無料通話。
海外の友人ならViberやWhatsapp。うまく使えばそこまで困ることはないです。

どれも使っていない、という人のほうが今どき珍しいのではないでしょうか。

スカイプも活用

Skypeのプリペイドクレジットを買えば、固定電話や携帯にもかけられます。

通常はアプリをダウンロードしてアカウントを作り、クレジットを購入するのですが
アマゾンなら1000円分のクレジットが909円、3000円分のクレジットが2727円です!

格安SIMのデータ専用SIMでIP電話番号を使う

通話料金はスカイプよりも高くなりますが、050から始まるIP電話番号を持っておくのも便利です。
FUSION IP-Phone SMARTなら基本料金が無料。
無料で自分の番号が持てるんです。

留守電も使えて着信履歴も残るので、待ち受けのためだけでも作る価値ありです。

SMARTalkという専用アプリも用意されていますが、私はZoiperというアプリにFUSION IP-Phone SMARTで作ったアカウントを登録して使っています。

英語版のみですが通話の品質設定など細かくできるので、キャリア回線を使った通話と遜色ありませんよ~

おすすめの記事