デリーのOshoアシュラム、Zorba The Buddhaリトリート

今年3月に一ヶ月間デリー滞在中、Oshoのアシュラムに招待してもらいました。

f:id:halotherapy:20180811010936j:plain:w500
画像:サットサンガ中の写真。とにかく踊ります。
まだdoubtfulって顔してますが、私、広告になっていいんでしょうか、、、

Oshoについて

Oshoはインドの思想家、宗教家。
動く瞑想・アクティブメディテーションの提唱、踊ってエゴを昇華、ハグやスキンシップを大推奨しています。
バグワン・シュリ・ラジニーシ – Wikipedia

20~30年前の一昔?二昔?前のヒッピーブームの頃、
センセーショナルなセックスグルとして日本でもわりと知られていたそうです。今はどうなんでしょう。

※ちなみに私はOsho信者ではありません。

Zorba The Buddha

過去に成功したビジネスマンでもあったファウンダーのアシュウィンは信者歴40年。
数年前にグルガオンとの境目近くにある、南デリーのファームハウスを購入。

広い庭、綺麗なオーディトリウム、ゲストハウス、毎食なにを食べても美味しいデリーNo. 1の厨房、それを管理する多数のスタッフが揃った美しいアシュラムZorba The Buddhaを運営しています。
Zorba The Buddha – Creativity Consciousness Celebration

f:id:halotherapy:20180811005742j:plain:w600
画像:解散前の撮影会

Osho Festival

彼は、アシュラム全体のムード作り、ブランディングのためもあって、自分が良いと思ったアーティストや音楽家を集めています。

楽器を持参して演奏して欲しい、と、一週間のリトリートに招待されました。
3月はOshoが悟りを開いた祝日があり、そのEnlightenment dayを挟んだ一週間のOsho Festivalに行ってきました。

フェスティバルは朝から晩まで、Oshoが提唱した有名なクンダリーニ瞑想、ダイナミック瞑想や、弟子の心理学者やセラピストたちがそれぞれ開発したヒーリングやセラピーのセッション、他にもチリの学者が作ったダンスセラピーBiodanzaや、スーフィ瞑想のセッションなど、最新のメソッドも合わせて一週間で一挙にやる!というもの。

それまでも演奏しに来てくれ、と頼まれがてら色々誘ってもらっていたんですが、この一週間は本当に濃かったです。

f:id:halotherapy:20180811005751j:plain:w600

最高の環境!

私はOshoの本もきちんと読んだことがないし、信者ではないですが、デリーのミュージシャン仲間を通じてアシュウィンと知り合い、仲良くしてもらっています。
デリーで食べる料理はどこも塩っぱくて、コルカタや南インドのご飯よりもコストがかかる割に全く美味しくない、というのが私の評価。

ベジタリアンで味のバランス最高、南・北インド、メキシカン、イタリアン、イスラエリ、チャイニーズと世界中の料理が毎食ビュッフェで食べられて、緑が多くて寝床も快適なZorba The Buddhaはとってもありがたい限り、という超やましい理由もあります。

瞑想に集中したいときや、毎日がカオスなデリーに居ながら非日常を感じてリセットしたいとき、絶対オススメです。

一週間の間に私が参加したセッションは、

  • Dynamic meditation
  • Nadabrahma
  • Atisha heart
  • Biodanza
  • Heart dance
  • Taste of born again
  • Tibetan pulsing
  • Kundalini meditation
  • Mindfulness
  • Sufi movement
  • Third eye activation
  • Love meditation
  • AUM

こんなのをひたすらやっていました。
参加したくなければ、単に宿泊と食事だけでも可です。強制などはまったくありません。

さすが、一流の心理学者たちが集ったコミューンで作られたプログラムなだけあって、どれも興味深い。
私はとっても疑い深い性格で、ほとんどニヒリストと言ってもいいくらいですが、これでこうしたらこうなるよね、という効果が頭でも身体でも納得できるようなものばかりでした。

Osho瞑想

Oshoが言う、動く瞑想=アクティブメディテーションは、スタティックな座ってやるマインドフルネスや、微動だにもしないヴィパッサナーとは対局にあるように思えます。
しかし実際やってみると、メタ視点を持つこと、つまり瞑想で大事な観照を行うことは、動きながらでも可能、ということがわかります。動いている自分の身体と、それに連動したこころに気付くことがOsho瞑想のキモでしょうね。

※私はきちんと勉強したOshoフォロワーではないこと、また、それぞれの瞑想方法やプログラムのやり方も世界中に多数あるコミューンごとに多少違います。

3時間の特濃プログラム、AUM

その中でもAUMはすごかった!

私は前情報なしだったので、夜9時半からのプログラムだからきっとゆったりした睡眠前に良い何かだろう、と思って参加したのが間違いでした。

こちらに続きを書きました。
www.nora-cat.net


フェスティバルのあとに集まりました~

おすすめの記事